「レオパレス21」入居時には、鍵の交換をしてくれるのか…?

「レオパレス21」入居時には、鍵の交換をしてくれるのか…?

レオパレス21について、入居者の質問や疑問・体験談などを集めてみました
これからレオパレス21のオーナーさんになろうという方、レオパレス21でマンションアパート経営をしようと検討されている投資家の方、さらには、レオパレス21へ入居を検討されている方も参考になるかと思います。


Q
レオパレス21の仕組みがよく理解できません・・・
入居時には、カギの交換を無料でしてくれるのでしょうか。



スポンサー

A
光熱費や家具家電は、契約のタイプによって違います。
マンスリー契約だと、光熱費込みの部屋のほうが多いでしょう。
家具家電は、マンスリーの場合はもちろんついていますが、賃貸契約の場合は、付いている部屋と付いてない部屋があります。

インターネットは、よほど古い物件で無い限り「レオネット」がついていますので、無料で使い放題です。

賃貸契約の場合、敷金・礼金はありません。しかし、システム料金という名目で家賃1ヶ月分とられます。
その他、鍵の交換代金、火災保険、サポートサービス等があり、家賃の前払い1ヶ月分とあわせると、ワンルームの入居に15~18万くらい必要です。

マンスリー契約だと、毎月の家賃が高めに設定されています。
使い方や状況にもよりますが、マンスリーの家具家電つきは割高なのではないでしょうか。

敷金がありませんので、退去時に基本清掃料を必ず取られます。
部屋の大きさによりますが、家具家電つきのワンルームで3万弱。
その他、修理が必要な箇所はそれなりの修理費用を請求されますので、注意して使うといいでしょう。

壁が薄い・天井が低いという欠点があります。
快適な居住空間を求める方は、避けたほうがいいかもしれません。

レオパレス21には、普通の賃貸契約の他に「マンスリー契約」があり、その中でも「マンスリープラン」・「ビジネスプラン」・「学割プラン」などのプランがあります。
ビジネスプランは長期出張にピッタリで、部屋に家具や家電がついていて、水と光熱費が無料。さらに蒲団までついているので、ビジネスホテル感覚で利用できます。

契約時に鍵の交換をしてくれるので安心です。

初期費用が安かったのと、家具がついていたので、レオパレス21に決めました。
部屋も綺麗だったし、住んでいる住人も学生の方か、若い女の人が多く、安心して住めました。



スポンサー



posted by スペアキー 合鍵 ドットコム at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | レオパレス21 入居時の鍵交換 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。