鍵屋さんを呼んだ時の値段・価格  最安値は?  鍵の開錠費用を安く済ませるコツ・ポイントを紹介

鍵屋さんを呼んだ時の値段・価格  最安値は?  鍵の開錠費用を安く済ませるコツ・ポイントを紹介

■ 鍵の開錠費用を安く済ませるコツ・ポイント

カギを紛失してしまったり,鍵が壊れてしまったり、また、カギを閉じ込めてロックしてしまった場合や、金庫が開かなくなってしまった場合には、鍵屋さんを呼んで開けてもらわなくてはなりません。

しかし、その価格はカギの種類や作業の内容によって大きく違います。

依頼する場合には、おおよその費用を知った上でいくつかの鍵屋さんに問い合わせるのがポイント。

ここでひとつ、私の経験をご紹介します。(これは鍵ではなく「ガラス」の修理を依頼した時の話です)
マンションの耐震用ガラスが割れてしまったため、ガラス屋さんに問い合わせてみました。
電話したのが、電話帳に掲載されていた「すぐに駆けつけてくれる業者」さん数社。
そこの見積もりはどこも約三万円。
仕方がないかな…、と思う反面、高いのでは…、という気持ちがあり、即決できませんでした。
そこで、小さな広告を出している町のガラス屋さんに電話すると、費用は一万三千円でした。
ただし、すぐには来てくれず、別の日に予約を入れて、あらためて修理してもらいました。

ここから言えることは、「急いでいる」「すぐに来てほしい」「困っている」など、緊急性を要する作業の場合、その分余計に費用がかかってしまうということです。
カギの開錠は、緊急性を要してしまいますので、その分の費用が高くなってしまうことは覚悟しなくてはなりません。
ただ、ある程度の相場を知っていれば、その中からいい業者さんを見つけることもできます。
できるだけ、いくつかの業者さんに問い合わせ、「技術力=価格・費用」が妥当な鍵屋さんを探すようにしましょう。



スポンサー

ちなみに、鍵屋さんを紹介しているお店の中には、ガラス修理や水道工事なども同時に受け付けている会社があります。
これは、コールセンターが注文を受け付け、作業は下請けの協力業者に依頼するシステムになっています。
つまり、地域にある鍵屋さんを探す手間が省けて便利ですが、その分の費用が余分にかかるということです。



■ 鍵屋さんを呼んだ時の値段・価格 と 注意事項


鍵紛失による鍵作製を依頼する場合、次の費用や書類が必要になります。

※開錠作業料金だけでなく、出張料金が別途必要になる場合がほとんど
※特殊な技術を要する開錠作業の場合、別途技術料が必要になる
※特殊な技術を要する開錠作業の場合、断られる場合がある
※作業内容によっては、身分証明証の提示が必要
※作業内容によっては、現金もしくはカードでの精算が必要になる
※開錠作業スタッフ出動後にキャンセルすると、キャンセル料が必要になるケースがある

以下は一般的な開錠作業料金の目安です。
あくまでも参考にしてください。(出張料などは含まれていません)

● 住宅、オフィス、倉庫等の玄関ドアの開錠

家の玄関の鍵を無くしたので開けて欲しい
家の玄関の鍵を会社に忘れてきてしまったので開けて欲しい
会社やお店の出入り口の鍵を開けて欲しい
玄関の鍵はあるが鍵が開かないので開けて欲しい

作業料金 \10,000 くらい
ただし、ドアに2個以上の鍵があり、両方施錠されている場合はそれぞれ費用がかかる


● ドアガード・ドアチェーン開錠

玄関の鍵はあるがドアガード・ドアチェーンが掛かっていて入れないので開けて欲しい
トイレ、お風呂場、洗面所などの鍵が開かなくなったので開けて欲しい

作業料金 \5000~¥6000- くらい

● バイクの開錠

バイクの鍵をメットインにインロックしてしまったのでメットインのカギを開けて欲しい
バイクのイグニッシッョン(エンジンを掛ける鍵穴)を保護するシャッターの鍵を開けて欲しい(バイクのマグネットシャッターキーの開錠)

作業料金   \5000~8000 (原付と原付以上のバイクで異なるケースあり)


● 車の開錠

車の鍵をインロックしてしまったので開けて欲しい
(車種により価格が異なります)

作業料金  
国産・外溝キー(ギザギザキー)の開錠     8000円くらい〜
外車・外溝キー(ギザギザキー)の開錠     12000円くらい〜
国産・外車   内溝/外溝キーの開錠     15000円くらい〜


● 鍵式金庫の開錠

金庫の鍵を無くしたので開けて欲しい
作業料金
手提げ金庫の開錠    5000円くらい〜
家庭用金庫 鍵の開錠  8000円くらい〜
業務用金庫 鍵の開錠  10000円くらい〜


● ダイヤル式金庫の開錠

金庫のダイヤル番号を忘れてしまったため番号を解読して欲しい
金庫の暗証番号を忘れてしまったので開錠して欲しい
金庫の暗証番号を入力しても開かなくなったので開けて欲しい
金庫のダイヤルを固定して使用していたが開かなくなったので番号を解読して欲しい


作業料金
家庭用金庫    12000円〜15000円くらい
業務用金庫    30000円くらい〜

※ 金庫の種類によって開錠作業料金は異なります


● ロッカーの鍵の開錠 ・ デスクの鍵の開錠 ・ スーツケースの鍵の開錠

ロッカーの鍵を無くしたので開けて欲しい
デスクの鍵を無くしたので開けて欲しい
スーツケースの鍵を無くしたので開けて欲しい
スーツケースの暗証番号を忘れてしまったので番号を解読して欲しい
スーツケースの暗証番号が勝手に変わってしまったので番号を解読して欲しい

作業料金  4000円くらい〜


● 南京錠の開錠 ・ポスト錠のダイヤルの開錠

南京錠の鍵を無くしたので開けて欲しい
ポスト錠の暗証番号が分らないので番号を解読して欲しい

作業料金  3000円くらい〜



スポンサー




posted by スペアキー 合鍵 ドットコム at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍵屋さんを呼んだ時の値段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。