イモビライザーとは  / イモビライザーの機能

イモビライザーの機能

通常の車の鍵は、キーシリンダーの噛み合わせによって鍵が合っているかどうかを判断し、開錠します。

しかし、イモビライザーは、キーに埋め込まれた電子チップ(トランスポンダ)のIDコードと車両側コントローラのIDコードを電子的に照合し、IDコードが一致すれば点火をし、エンジンが始動する仕組みとなっています。
そのため、合鍵を作っても、イモビライザー内のIDコードが一致しなければ点火しませんので、エンジンは始動しません。



 スポンサーサイト



車の盗難を目的に、複製したキーで車内に侵入できたとしても、イモビライザ―が機能して、盗み出すことは不可能というわけです。

ところでイモビライザ―キーのID暗号化技術は、膨大な組み合わせによっているため、現在複製は難しいとされています。
また、配線を直結しても、エンジンは作動しないため、盗難防止の面では極めて有効な安心のセキュリティシステムといえます。

現在、国産各メーカーも車種などによって純正で標準装備しています。
また、オプション装備の車種もあったり、新車でなくても自動車用品店等で取り付けることができたりもします。
さらに、商品によっては大音量のアラームや、手持ちの携帯やポケベルをならす機能が備わったものもあります。

このように、防犯意識と技術の向上を受け、自動車保険でイモビライザー割引が導入されています。
これは、イモビライザーを装備している自動車の車両保険料が割り引きなるもので、 イモビライザーを装備している自動車が対象です。
ただし、メーカー標準装備またはメーカーオプション装備のメーカー純正イモビライザーに限られるなど、制約もあります。
さらに、割引率は車種や保険金額によって異なるため、申し込む際には保険会社へ問い合わせてみましょう。



posted by スペアキー 合鍵 ドットコム at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イモビライザー とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。